スポンサーリンク

いよいよ明日に迫ったジュビロ磐田 vs 東京ヴェルディ J1参入プレーオフ2018 決定戦がヤマハスタジアムで行われます。

明日はできる限りライブでヤマハスタジアムへ向けて出発するところからリアルタイム?で本誌記者がレポートします。

できるのかなw。現地動画や道中、スタジアム周辺そしてスタジアム内の写真で興奮をお伝えできたら嬉しいです。

明日は一発勝負。

磐田は引き分け以上でJ1残留が決まります。もし負けた場合は2015年以来のJ2降格となります。

一方の東京Vは勝てば2008年以来のJ1復帰となります。

磐田にはレジェンドの中村俊輔選手がいますが、もしJ2降格となるとトップリーグでのプレーは最後になるかもしれません。

東京Vは過去2戦、J1昇格には絶対に勝たなければならない試合もギリギリの所で接戦をモノにしてきました。

2試合ともセットプレーからの得点でしたので、明日もセットプレーは東京Vのキーポイントとなりそうです。

勝たなければいけない試合を2試合続けて制したという所では、J1最終節のロスタイムで痛恨のオウンゴールをしてしまい、このプレーオフに回った磐田よりは勢いが東京Vにはあるように思えます。

なんにせよ、一発勝負ですので両チームとも全てを出し切って欲しいものです。

東京Vファンはこの約10年の想いもあるでしょうから、明日の応援はアウェーとはいえ凄いものになるでしょう。

寝られない方もいるようです。

いよいよ当日そしてヤマハスタジアムへ

今さら?言う事ではないですが、本日現地へ向かう記者は東京Vサポーターです。

ので、結構?東京V寄りになるかもしれませんが、、

これから8時34分のこだまで掛川へ向かいます。

何気に地元の電車が運転見合わせで、、家を出るのが少し遅れていたら詰んでいました。。

危なかった。

とりあえず品川駅到着。

新幹線に乗りましたが、ヴェルディサポが多い!!

9時06分 小田原駅 通過。

9時53分 静岡駅 通過。

10時10分 掛川駅到着。

興奮したファンもいらっしゃいますね。

10時35分 磐田駅到着。

10時52分 シャトルバスで出発。

スポンサーリンク

ヤマハスタジアム到着

スタジアム前の待機列です。

決戦にふさわしいお天気ですね。

そこまで寒くないですし!

報道陣も来ていますね。そりゃそうですね。

予想フォーメーションが出ていました。

参戦する皆さまご協力お願いいたします。

盛り上がっています。

マリノスサポーターの方からも。

風強い!?

プラチナチケット!

ヤマハスタジアムに足を踏み入れました。

ヴェルディサポーター盛り上がっています。

スタメンが発表になりました。

ベンチ

 

良い写真ですね!

試合前のヤマハスタジアム内雰囲気

選手出てきました。

さぁまもなくキックオフです!

キックオフ

前半

前半40分 磐田 カウンターアタックを仕掛ける。大久保の落としに味方が反応して長距離のスルーパスを出し、小川航が抜け出してペナルティエリア内に進入。トラップの後に飛び出した上福元と交錯すると、これが上福元のファウルと判定されてPKを獲得する 前半41分 東京V 上福元にイエローカード 前半41分 磐田 GOOOOOAL!!小川航が自らキッカーを務める。右方向に飛んだ上福元の逆を突く形でゴール左に流し込み、先制に成功

前半終わって1−0で磐田リード。

後半

後半33分 磐田 高橋が敵陣中央まで持ち上がり、前線へ浮き球のパスを供給。山田が頭で落とし、小川航がペナルティエリア手前の中央でワントラップからシュート体勢に入る。その際に渡辺からのファウルを受けてFKを獲得 後半35分 磐田 15アダイウトンOUT→27荒木IN 後半35分 磐田 GOOOOOAL!!ペナルティアーク右寄りの位置にボールがセットされ、ボールサイドに立つのは山田と田口。キッカーの田口が壁を目掛けて鋭いシュートを放つと、壁の前に立った磐田の3選手が割れてコースを作り、壁の間をボールが抜ける。これがゴール左隅に突き刺さり、貴重な追加点を奪取

2ー0で磐田リード広げる。

後半45分 東京V カミンスキーのパスミスを李栄直が突き、カットに成功。高く浮いたトラップは高橋に奪われるが、このプレーが高橋のハンドと判定されてペナルティエリア手前の右でFKを獲得する 後半46分 アディショナルタイムは5分の表示 後半46分 東京V キッカーは佐藤。ペナルティエリア内へとクロスを蹴り込むも、競り合いの中で井林がファウルを取られてしまう 後半47分 磐田 左からのCKを獲得。キッカーの山田は小川航へとパスを出し、小川航はコーナーフラッグ付近でボールをキープして時計の針を進める 後半48分 東京V 李栄直にイエローカード 後半48分 東京V プレーと関係のない場面で小川航と李栄直が言葉を交わし、ヒートアップ。李栄直が手を使って小川航を突き飛ばしてしまい、すぐさま警告を提示される 後半49分 磐田 山田が左足をつった様子を見せ、ピッチに座り込んでしまう。山田は立ち上がるが、足を引きずりながらピッチ外へと出てそのまま交代となる 後半50分 磐田 19山田OUT→10中村IN 後半52分 試合終了。2-0でホームの磐田が勝利。J1残留が決定した

磐田2−0で東京Vを下す。
磐田はJ1残留決定。
東京Vは悲願叶わず。
しかし来年J2優勝して文句なしでの昇格を願っています。

ハイライト

 

 

試合後

「負けたら間違いなく辞めるつもりでいました」

ファンの反応

全てが終わって

記者も新幹線にて帰宅中であります。

本当ここまで来られたのは凄いことだと思います。

しかし、、現状J1との差ですかね。。

差は大きいです。

これを埋めるには、J2で6位とかではダメですね。

最低でも優勝しないと。

また来年声上げてヴェルディを応援します。

ヴェルディサポーターの同士の方々1年間お疲れ様でした。

またジュビロサポーターの皆さま、お疲れ様でした。

そしてありがとうございました。

再来年同じ舞台で試合ができる事を夢見て。。

そして未来へ

東京Vのロティーナ監督が退任することとなりました。

2年間東京Vで指揮をとりましたが、残念ながら昨日のJ1参入プレーオフに敗れJ1昇格とはいきませんでした。

そしてイバンコーチも退任となりました。

ロティーナ監督はなんとC大阪の監督に就任することが決定的となりJ1昇格を果たしました。。

東京ヴェルディは再出発となります!

スポンサーリンク
おすすめの記事